寿交通株式会社

サービス案内

タクシー部

「ユニバーサル・デザイン」とは、一言でいうと「すべての人のためのデザイン」ということです。
これには、利用する人を年齢、性別、障がいの有無などさまざまな理由で特別扱いしない、という意味が込められており、弊社のニッサンNV200は、車イス利用者の方や足腰の弱った方なども安心してご利用いただける、新しいタイプの「これからのタクシー」なのです。

弊社では2014年9月よりUDタクシーを導入。現在は7台所有。
これは、今までご利用いただいていたお客様から、加齢に伴う身体能力の低下により「外出がしづらくなった。外に出るのがおっくうになった」との「声」が寄せられ、少しでもお客様のお役に立てればとの思いから、従来のセダン型タクシーに替えて導入したものです。
当初、セダン型タクシーより運賃が高いのではないか、乗り心地が悪いのではないか、などの質問をいただきましたが、運賃は変わらず、乗り心地も悪くないということをご理解いただいてからは、一般的な利用形態のほかに、病院や空港への送迎、お花見や紅葉時期の日帰り小旅行などでのご利用、子育て中の方のお出かけや大きな荷物の運搬などといった多彩なご利用をいただいております。
乗車人数は後部3名、助手席1名となっておりますが、車イスでのご利用の場合は後部2名(うち1名は車イス使用)、助手席1名の計3名様のご乗車となります。なお電動車イスにつきましては、その仕様が異なる場合がありますので、予めご相談いただけますようお願いいたします。また、車両だけの「UD(ユニバーサル・デザイン)」ではなく、お客様に安心してご利用いただけるよう、乗務員への教育も日々行っております。
新しいタイプの「これからのタクシー」をご利用いただけますようお願い申し上げます。

PAGE TOP