寿交通株式会社

会社紹介

社長メッセージ

誰もが安心して暮らしていくことのできる地域社会の実現に向けて

弊社のホームページを訪問していただき誠に有り難うございます。
私は社長の千田 裕(せんだひろし)と申します。
弊社は昭和36年、当時まだ武蔵野の緑濃い三鷹市にて7台の車両で開業、現在は54台の営業車を擁し、東京23区・三鷹市・武蔵野市を認可エリアとして事業を展開するとともに、民間車検場(整備工場・板金塗装・車両販売)、事業所内保育所(東京都認可保育園:0~2歳児 14名)を併設、社員総数150有余名の会社となっております。

昨今、運転能力低下に起因する高齢ドライバーの交通事故が多く報じられており、高齢者の「運転免許証返納」が社会的要請としてクローズアップされていますが、免許返納した後のフォローがなされていないことが新たな社会問題となっています。
弊社では2016年10月より同業他社に先駆け、運転免許証を返納された方を対象に、料金の10%を割引する「免許返納割引」というサービスを開始しました。
この割引制度は地方では多く見受けられますが、現在409社ある東京23区、三鷹市・武蔵野市の会社の中では弊社だけが実施しているものです。
タクシーは電車やバスなどの大量輸送機関とは違う役割を担っています。それは、外出困難者や交通不便地域に対応する「Door to Door(ドア・ツー・ドア)」という、タクシーだけがもっている『機動性を活かした公共交通機関』としての重要な役割です。私はとくにこの数年、「免許返納割引」といった新しいサービスをはじめ、社会がタクシーに求めている『責任と役割』が強く求められてきていると感じてなりません。
2015年4月より「子育て世代を応援するため」に0~2歳児を対象とした事業所内保育所「ことぶき保育園」を開設いたしましたが、ここは弊社の社員のみならず『地域開放型』の保育園として三鷹市民にも広く門戸を開け、「待機児童問題」の解決に協力をしています。2018年4月からは近隣保育園のご厚意により弊社の保育所を卒園するお子さんを優先的に受け入れていただけることになり、「ことぶき保育園」が抱えてきた、いわゆる「3歳児問題」の解消が図られることとなりました。これに関連して、「子育て」は女性に限ったことではありませんが、国土交通省の施策のひとつに「女性ドライバーの雇用拡大」というものがあり、女性が働きやすい職場の創出に努めている企業を対象とした『女性ドライバー応援企業』の認定を、弊社は2015年度に国土交通省から受けております。

 弊社ではおよそ34万人が暮らす三鷹市・武蔵野市をひとつのエリアと見なし、2014年に弊社独自の無線配車システムを導入、三鷹市と武蔵野市に特化した会員組織『ことぶき倶楽部』を立ち上げ、「地域に深く根差した営業」に方針を転換しました。(2015年10月1日からは1社単独の無線運営を行っています)
また2017年8月現在、車イス・ユーザーや身体にご不自由のある方、ご高齢の方などが乗降しやすいユニバーサルデザイン車両(日産NV200/以後UDタクシー)を7台稼働させておりますが、今後も毎年複数台の車両を入れ替えし、2020年までには保有54台の三分の一にあたる18台をUDタクシーに転換してまいります。
現在、弊社のUDタクシー7台には「AED(自動体外式除細動器)」を搭載しておりますが、これも公道を縦横に走るタクシーが「人命を救う一助」になればと考えてのことなのです。また「AED搭載」というハード面だけではなく、万一に備えてタクシー乗務員を対象とした東京消防庁の「救急救命講習」を過日8月1,2日で実施、今回は2日間で33名の受講者でしたが、順次、全乗務員を受講させてまいります。
以前は「A地点からB地点までの移動」がタクシーの仕事であり役割でしたが、時代の変遷とともにお客様から求められるものも大きく変わってきております。
お客様からの日々の叱咤激励を糧に、弊社もさらなる「進化・変身」を遂げていく所存です。なにとぞご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

さて弊社ホームページにて公開中の社長(私)の動画映像「今月の明番会」をご覧いただいたことがおありでしょうか?
これは、毎月8,9日に実施しております明番会(教育集会)での私の受け持ち時間の様子をネット上に掲載しているものです。
前月の成績や営業目標にとどまらず、お客様からの「声」の紹介や時事問題などなど、その時々でいろいろな話をしておりますが、「一目瞭然、百聞は一見に如かず」…弊社(=経営者)のことを知るには一番の近道かと…最近では同業他社の関係者も後学?のために見ているとかいないとか…(汗)。
「変わり者」と思われている私ですが、根はけっして悪いヤツではありません。
さらに、ホームページには「今月のメッセージ」というコーナーもありますが、これは毎月の給料袋に入れている社長からの「メッセージ」を紹介しているコーナーです。当たり前のことですが私自身、欠点の多い、浅学非才な人間ですので、自らの戒めのために日頃から目についた「警句」を手帳に書きとめており、これを明番会(教育集会)で紹介し、給料袋に入れているのです。
ホームページ上では過去のものもご覧になることができます。

今年の弊社の年間スローガンは、「選ばれるために、何をしますか?」です。
(昨年のスローガンは「明日のための、今日を生きる」でした)
ところで、弊社のTwitterは私(千田)とF係長が書き込みをしていますが、時として時事問題や私の心情(信条)など業務以外の事柄をつぶやくことが多くあります。ネット上で「会社の公式アカウントでつぶやくことではない」などとお叱りやアドバイスをいただくこともありますが、「会社(の隆盛)は親父(社長)の生き方ひとつ」という昭和育ちの私の生き方を表現しているものですので、
こちらも大きな気持ちで受け止めいただき、面白がっていただければ幸いです。

 「ロボット・タクシー」や「全自動運転」といった活字を新聞などで見ない日がないほど、技術の日進月歩は目覚ましく、タクシーを生業としている私たちにとって、未来は決して明るいものではないように感じることもありますが、それでも、150名を超える社員とそこに連なるご家族の皆様の為にも、弊社だけは「あの手この手を駆使して、絶対に生き残っていかなければならない!」と、無い知恵を絞って日々奮闘しております。
そんな私と一緒に働いてみませんか!って、求人欄ではなかったですね (^^;)
でも興味のある方はご連絡頂けませんか!
あなたとお仕事ができることを希望しています(って、やっぱり求人かぁ )

次回このコーナーの更新は秋ごろを予定しておりますが、それまでの間、
皆様には健やかにお過ごしいただけますよう心よりご祈念申し上げます。

2017年 盛夏

 

Profile

代表取締役
千田 裕(せんだひろし)
1959年 東京生まれ
B型 うお座

戒めの言葉

「飲水思源」
「知 足」
「疎にして野だが、卑ではない」
「人生、逃げ場なし」
「諸悪莫作 衆善奉行」

毎朝7時出社。
零細企業の社長には基本的に休みはありません。
日曜祭日はもとより元旦も出社しています。さらに、毎月8,9日は弊社の給料日。全国でも給与、賞与を手渡ししているのは(たぶん)弊社だけだと思います。給料(賞与)支給の席上、毎回15分程度のお話をしています。
「どれどれ…」と興味のわいた方はHP内「今月の明番会」をクリック! ちょっと変わったところがありますが、悪いやつではありません。私と一緒に働いてみませんか! …って、求人欄ではなかったですね (^^;)

会社沿革

1960年12月 認可
1961年01月 設立
創業者 千田 寿(実父)が7台のタクシーで営業を開始。
2001年04月 社長交代
タクシー以外に自動車整備場(民間車検場) 板金塗装・車両販売・保険販売を併設 現在54台にて活動中。
2015年4月1日より事業所内保育所を開設。


 

PAGE TOP